上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
昨日の夜、救急病院に運ばれた。

その1時間前、ママンが蛸(たこ)の滑り取りをしていて、

蝶「ちょっと塩多いんじゃない?」

と言ったところ、

母「じゃぁ、味見してみる?」

ということで足を1本、するするっと入っていったので食べた。

私は生物が好きで、「あたる」ということがめったにない。

しかし!

2~3分経った頃だろうか、妙に足がかゆくなり、口の中がしびれるのを覚えた。

その光景を家族全員が見て、「おかしい」ということで近くの病院に電話。

幸いにもDrがいらして見て貰えたが・・・

脈・触診・聴診器使用が一切なく、内服薬を2錠その場で飲んだだけだった。

不安に思ったママンが隣町の救急病院へ行こうと連れて行かれた。

フラフラするし、眠いし、息はやり辛いし、体は冷たくなるし・・・

「私、死んじゃうのかしら?」

と思いながら、病院内へ。

体温・血圧を測られて、

診察をされて、喉を見られ、聴診器を当てられ、ベットに寝かされて、お腹を触診されて、


医「アレルギーでしょうね。先ほど服用した薬の働きを抑え、アレルギー症状を緩和させる点滴しましょう」

と言われ、

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

とは思ったが、注射よりはまだマシかと仕方なしに承諾。

針が嫌いな理由は、私の血管が細く、なかなか入らず最終的には手の甲になるからだ。

今回も案の定そうだった。


30分後、点滴が終わる頃には回復していたが、まだ無性に眠く、家に帰るまで車の中で

爆睡してたようだ。

家に帰ると、お腹減ったのもあって、ようやく晩御飯にありつけた。

それでも眠く、食べ終わって、歯磨きをして速攻眠りに着いた。




教訓:生蛸は食べるべからず!
スポンサーサイト
2008.08.20 Wed l リアの出来事 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
らふちゃnだいじょぶ??(´;゚;ё;゚;`)エ!!・・
大変だったね(´;ω;`)ウゥ…
もぅだいじょぶなの??
アレルギーって怖いからね(>ω<、)
もぅよくなったのかな?
ゆっくり休んでね(´;ω;`)ウゥ…
2008.08.21 Thu l ちょこ. URL l 編集
No title
大丈夫だよ。
次の日には
ふっか~~~つ!! ☆ミ (ノ ̄▽ ̄)ノ スチャッ

って感じで、でも・・・

暫く蛸も生ものも見たくないし食べたくない。
なのに、今日の晩御飯は蛸飯って・・・
食べれるかーーー!!
ってことで、私は別のを食べました。
心配してくれてありがとねw
2008.08.21 Thu l 水仙蝶華. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://suisem.blog123.fc2.com/tb.php/171-dba6c7e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。